2019年12月2日 08:53        

完走

人生2度目となるフルマラソン出場をし、完走しました!参加者全体で完走率は9割を超える大会です。それなりに練習を積めば完走できるので大したことではないのですが、「完走できた」という事実が嬉しかったです。夜中であってもちょっとだけでも走ったりしたのが効いたのかも知れませんね。

生まれてくる子供達も、継続する事の大切さや努力する事の尊さを知る子であって欲しい。そう思います。

2019年11月29日 07:23        

朝から夜まで

最近仕事が忙しくなり、朝から夜遅くまで勤務する事が多くなりました。イメージで言うと、8:00〜23:30ぐらいです。恒常的なものではなく、一時的なものですが。

それは普通しんどいだけなのですが、良いことも見つかりました。仕事さえ調整がつけば、依頼者さんの予定に合わせやすいんです。7:30の依頼にも、15:00の依頼にも、22:30の依頼にも応える事が出来ます。先週は1名の方に夜遅く。今週は2名の方に朝早くご提供しました。

仕事が楽になっても、朝活や夜活で勉強しようかな?と思います。そうしたら、依頼者さんの予定に合わせやすい状態がキープ出来、ビジネスマンとしての価値も上がるためです。

朝早すぎるから、夜遅すぎるからと諦めず、ご連絡頂ければと思います。

2019年11月29日 07:10        

再依頼

少し前から今にかけて、ご家族の体調不良に見舞われる依頼者さんが多くいらっしゃいます。何故かは分かりませんが、本当に偶然に。

お子さんを想われる依頼者さんですから、ご自身の事は当然として、ご家族の事ももちろん皆さん大切にされています。私も皆様に是非お元気になって頂きたいと思っています。

そんな状況でしたので、何名かの依頼者さんがここのところ提供を一時休止されていました。ただ、その状況が少しずつ緩和されてきて、お休みされていた方も少しずつ依頼を再開されてきているように感じます。嬉しい事です。

季節はもう冬ですが、今から取り組まれて春頃に結果が出たら。気温と共に幸せな報告が飛び込めば。そう願っています。一緒に頑張っていきましょう。

2019年11月26日 06:56        

待合せ

依頼者さんと待ち合わせしました。私の仕事の都合と依頼者さんのご都合を合わせた結果、普段は使わない駅で平日の昼間にお会いする事に。

そこで待ち合わせ時間調整のためにスターバックスに入ったのですが、「店内で」と注文した後に店内の空席がゼロな事に気づきました。さっきまで沢山空いてたのに!油断したー!

このパターン、以前は「仕方ないなぁ」で終わっていましたが、今は店内での飲食が少し多めの消費税になるので、何だか損した気持ちになりますね。今後気をつけないと。

その後、依頼者さんにお会いして元気を頂きました。仕事と仕事の合間の一瞬のやり取りでしたが、赤ちゃんが来てくれる事に対して希望をお持ち頂けて、嬉しく思いました。スターバックスでの小さなマイナスが一気にプラスに転じました。ご依頼頂きありがとうございます。今回成功しますように。

翌日もその翌日も、提供予定を頂いています。混乱しそうなスケジュールですが、依頼者さんの未来のために行動していきます。

2019年11月23日 22:00        

東京出張

東京出張していました。またタイミングの良い事に、ご依頼が無いタイミングでの出張となりました。本当に良かったです。

東京はいつでもどこでも夜中でも、明るく賑わう街です。まさに日本の中心部!という感じで、思わず楽しくなってたくさん散歩してしまいました。庭園なんかが結構好きですね。

しかしなぜだか関西の方が落ち着きます。適度な人口密度です。私も昔は23区内に住んでいましたが、30歳を過ぎると私には関西が合うのですかね。

帰りの新幹線で依頼者さんから排卵しそうとのご連絡があり、帰り道にでもご提供を…と申し出ましたが叶いませんでした。依頼者さんのご都合がつかなかったようで。なかなか難しいですね。

皆さんに幸せが届きますように。

2019年11月16日 15:25        

良い子

仕事仲間のお子さんに会う機会がありました。すごく可愛らしい子で、しっかりと育っていることがすぐに分かりました。その仕事仲間は会社でも役職に就くような自立した女性で、仕事をバリバリとこなすのはもちろん、子育ての面でも子供目線であるお子さんに対しても大人としてまっすぐ向き合っています。母子のやりとり、とても素敵な光景でした。

「お母さん、これなあに?」
「それはXXだよ。」
「XXはどうしてこういう形なの?」
「えー?なんでかな?手に持ちやすいからかなぁ?」

こんなように、お子さん相手にしても一切会話に手を抜かずしっかりと受け答えしていました。娘さんは最後には「できればアイスクリームが食べたい!でも今食べたら晩御飯が食べられなくなっちゃうから我慢する…」とまで言ってのける育ちっぷり。
本当にすごい。どうやったらこんないい子が育つのか。思わず「おじさんが買ってあげるよ!」と言ってしまうところでした。完全に悪影響おじさんです。笑

お子さんが良い子に育つかどうかは、親の育て方と環境だなとつくづく思いました。私のところに依頼される方は、世の中では少数派の行動になるのでご不安も大きいでしょうが、是非お子さんを愛する気持ちに自信をもって、妊活成功を夢見て欲しいなと思いました。

2019年11月10日 10:37        

初対面

本日、私の提供活動での初の成功者さんと本当に久しぶりに待ち合わせし、生まれたお子さんと対面させて頂きました。成功者さんは提供時のお住まいからは引っ越されていて、かなり遠方からわざわざ足を運んでいただく事となりました。ありがとうございます。

お子さんの健康状態はすごく良いそうで、「元気すぎるぐらいです笑」とのコメントを頂きました。本当に良かったです!お会いした時はベビーカーの中で大人しくしていましたが、家では元気にしているのでしょうね。私をじっと見てくれたのが嬉しかったです。誰が見ても非常に可愛いお子さんです。お子さんに触れたい気持ちがありましたが、それでお子さんの体調が崩れても良くないと思い、膝掛けの布越しにふんわりと触れさせて頂きました。

また今回の面談は私の活動の意味を再確認する機会になると同時に、生まれてきたお子さんが親御さんの愛情をしっかり受けている事をこの目で確認出来た良い機会にもなりました。お子さんの育つ環境は、とても大事なポイントですね。今回のご家庭も当然ながら愛情たっぷりのご様子で、本当にキラキラしたように感じました。

最後に、私の方から心ばかりのお祝いをお渡ししてお開きとなりました。大した支援にはなりませんが、お子さんのためにお使い頂ければなと思います。

改めて、おめでとうございました!

2019年11月3日 11:20        

補充

シリンジでのご提供をするためにシリンジやケースの予備を蓄えているんですが、あと3ヵ月分ぐらいになりました。簡単に補充の買い出しが出来るんですが、なかなか時間が取れず…

ご依頼も予定も無い休日に、ササっと補充したいですね!2020年丸ごとカバーできるぐらい買ってしまいたいところです。3ヵ月の間にタイミングを伺います。

土日のご依頼がピンポイントのスケジュールになっておりご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いします!

2019年10月26日 22:53        

偏り

今月は既存依頼者さんからのご依頼予約に偏りがあり、とても忙しい週とそうではない週の差が激しくなっています。

またしばらくすると皆さんの体調の周期が少しずつズレて分散すると思うのですが、今は仕方のない部分もあります。

ご迷惑をお掛けしますが、継続を力にしていけるよう、共に頑張りましょう!

2019年10月21日 12:31        

休日

久しぶりにPCからブログにアクセスします。ご無沙汰しております。皆さまお元気でしょうか?私は元気です。

ビッグな仕事が舞い込んでしまったおかげで仕事が忙しく、PCを開いた瞬間から帰宅まで一切の余裕が無いような状況が続いていたのですが、今日は個人の用事でPCが開けます。こうやってブログも書けて良かったです。(※今後も大規模案件が多数受注できてしまう見込みで、しばらく多忙な状況は続きそうです)

さて今日は平日ですが、有給休暇を取得できています。会社として有給休暇取得が奨励された日のためです。明日の火曜日が「即位礼正殿の儀」でお休みなので、月曜日も休んでしまいましょうということですね。
私の勤める会社も含め、特に大手企業さんほどそういう会社は多いのではないでしょうか。有給休暇5日取得の法律もできました。

ところで、なぜ有給休暇が奨励され始めたのでしょうか。答えはすぐ想像がつきますが、働き方改革があるからですね。

では、働き方改革とは何なのでしょうか。働き方改革と言われると「単純に残業するなっていうこと?」と勘違いしがちですが(また現在の現場レベルでは実際にそう見えてしまいますが)、本質はちょっと違います。究極を言えば、先進国全体での少子高齢化への対応が背景にあります。

日本も世界もこれからより少子化が進み、少ない現役世代で多くの高齢者を支えなければならなくなります。それに対応するため、外国人労働者の受け入れを含め、現役世代の生産性向上を図る必要があります。その一環として、「ひたすら働き続けるんじゃなくて、決められた労働時間で最大限のアウトプットをしましょう。」という考え方があり、それが働き方改革の本質になってきています。残業をカットされて仕事ができないのであれば、それはあなたのせいではなく会社のせいです。

妊活を通じて生まれてくるお子さんは、今後そういう時代を生きていきます。私たちの世代では考えられないような環境を経験する訳です。是非様々な才能の発掘や多様な経験をさせてあげてください。そうやって素晴らしい人生を送れるように育てていただきたいです。

では、そんな彼らのために、大人である私たちに何ができるのでしょうか?それは世の中の仕組みづくりです。具体的には「多様な働き方や多様な人材を認めて最大限のアウトプットを組織的に引き出せる社会づくりをする」ということです。
狭義には「女性も働ける社会を」とか「外国人も働けるように」ということになりますが、本質はそこではありません。「どんな働き方も認め合って、全体で最大のアウトプットを出せるような社会を作る」ということにあります。

夕方に早く帰る時短勤務の人。土日だけ働きたい人。週に2日だけフルタイムで働く人。こういう人をうまく組み合わせて回せる社会・会社づくり。それが私たちにできる社会の土台作りです。みなさんもできることから始めて下さい。「あいつ時短で帰りやがって…」と思わずに、そういう働き方なんだと認め合う気持ちから入りましょう。
私も単純な妊活への協力だけではなく、こういった社会への貢献も通じて将来の世代への環境づくり・貢献をしていきたいと思っています。

…長くなっちゃいましたね。説教っぽくて頭でっかちっぽくなった気がしますが、もしかしていい事書いてるかも知れません。笑
将来の世代のために、より良い未来を残していきましょう。

P.S.
少子高齢化は先進国全体の問題であり日本の問題ではありますが、実は最も深刻なのはお隣の韓国です。興味のある方は、韓国の出生率を調べてみて下さい。
関係の悪化がなかなか避けられない日本と韓国ですが、もっと高い視座で将来を見据えて、ご近所さん同士助け合って良い世界を作っていきたいですね。

2019年10月13日 09:48        

日記

先日、「卒業された方には連絡しないように心がけています」との趣旨で日記を書きましたが、それを卒業された方に見て頂いたようで、現在の経過をお知らせ頂けました。

なんだか督促してしまったみたいですみません!そんなつもりはなかったので恐縮でしたが、母子ともに健康とのご連絡だったので安心しました。

卒業された方も、これからの方も。みなさんが健康でありますように。

2019年10月11日 09:50        

ギフト

依頼者さんからのお土産は基本的に辞退させていただいている私ですが、「コンパクトなものなら」とスターバックスカードを頂くことがあり、お気持ちを嬉しく受け取っています。

今日も依頼者さんから頂いたスターバックスカードを使用したのですが、「丁寧な依頼者さんだなぁ~」としみじみ思い出しています。最近お会いできてない方ですが、お元気にされているかな?と気になります。 提供活動は、人とのつながりが出来る活動ですね。今後も良い出会いがありますように。

2019年10月7日 18:03        

10/5(土)面談

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を頂いています

ご夫婦からのご相談に応じて、奥様と面談しました。妊娠に向けて数年間取り組まれていて、奥様は既に体外受精までご経験のある方でした。

こういった方の場合、奥様の今までのご苦労がかなり大きい事が多いです。私もお話をお聞きしていて心を痛めました。

奥様も良い人に思いましたし、是非ご協力したいなと思いました。ブログ掲載についても「勇気のない人は沢山おられるでしょうし、ひかりさんに安心して依頼されるきっかけになれれば、嬉しいです」とのコメントを頂き、依頼者さんの優しさを感じました。

また、「やはり依頼者さんはいつでも勇気が必要なものなんだな」と思い返すことも出来ました。勇気を出してアポを取ってくださったこと、素晴らしいなと思います。

今回の依頼者さんにも素敵な未来が来ますように。祈っています

2019年10月4日 09:47        

面談

今週末は面談&提供ウィークエンドです!金曜の仕事も山盛りですし、週末のプライベート予定も提供活動も山盛りです。それからラグビーの応援も!
みなさんも良い週末を過ごしてくださいね。

2019年10月2日 09:13        

卵子の状態

私のところにも高度生殖補助医療(ART)を利用される方が一定数いらっしゃるので、いくつか感じるようになったことがあります。と言っても真新しいものはないのですが、「理論上こうだ」を私も体感しました。という内容です。以下のような点を感じています。

  • 人工授精での成功率は体感的にはほとんど上がっていない気がする
  • 体外受精を希望される依頼者さんの場合、年齢が若い方の方が、一度に採卵できる卵子の数が多いように思う
  • 体外受精を希望される依頼者さんのうち、胚がしっかり分割する割合は若い方の方が高いように思う
  • 人工授精でも体外受精であっても、年齢が上の方の方が、排卵日の予測・コントロールが難しくなりがちだ(年齢が上になるにつれ排卵日の変動が大きくなっている)

あくまでも個人の体感ですが、精子提供の活動者という特殊事例の感想なので、珍しい意見とはいえるかも知れません。何かの参考になれば幸いです。

2019年9月29日 09:22        

便り

妊娠に成功した方から、経過が順調である旨をご連絡頂きました。嬉しい限りです!

ところで、妊娠初期の状況確認等を除いては、私の方から積極的に連絡することは基本的には避けています。妊娠成功後の私からの連絡は、お邪魔になるかも知れないな。と考えているためです。

子供が欲しいと望む方のお悩みは、方法論です。どうやったら子供を授かれるのか?その方法を探すのに必死になります。
次に方法論として「個人からの精子提供」と決まった方のお悩みは、提供者選びと提供です。ここで私と密に連絡を取ってくださいます。
更に妊娠に成功すると「無事に出産できるか」に悩み事が移り変わります。ここまで行くと、きっと私の連絡はお邪魔でしょう。
最終席に出産までたどり着くと、恐らく日々そのものが戦場で「毎日が喜びであり悩み事でもある」のようになると思います。

私という存在は、その一連の流れの通過点です。依頼者さんが気にかけて下さってご連絡下されば嬉しいですが、私からご連絡するのはおこがましさもあるのかな?などと考えたりもします。

「便りが無いのは良い便り」とはよく言ったものです。まさにそうだと思います。卒業・成功された方も、みなさんお元気&幸せでありますように。

2019年9月25日 09:21        

雑踏

人ごみの中を歩きました。大阪の都市部、梅田でした。東京ほどの規模がある訳ではありませんが、それでも様々な人が歩いています。

せっかくなので、少し想像を働かせながら歩いてみました。
「この中に、精子提供を希望されている人がいるかもしれないな」

そう考えながら歩くと不思議でした。本当にそうかもしれない…そういう気持ちになりました。みんな黙って歩いていたら、考えている事や困っていることは分かり得ません。あなたの周囲にも、実は困っているという方がいらっしゃるのかも知れません。

周囲の方には優しくしてあげてくださいね。

2019年9月22日 11:19        

葛藤

常にこの活動には葛藤が生じます。

やっていて良い事なのか。
このやり方で良いのか。
全員が全員、賛同してくれる活動ではないと理解しています。

ここ一週間、ちょっとだけ自分に時間が出来たので、今改めて悩み中です。
誰しもに納得してもらえるような答えは出ませんが、今は自分を信じて活動を続けるのみです。

2019年9月19日 09:18        

話題のドラマ「ノーサイドゲーム」が最終回を終えました。みなさん観られましたか?私は毎週楽しみにしていました。
名場面が毎回のように飛び出すドラマでした。私はこういう感動モノのドラマを観ても泣いたりしない方なのですが、最近は涙もろくなってきましたね。大人になったのかも知れません。皆さんはドラマで泣いたりしてしまう方ですか?感動には強い方ですか?

涙に強い方もそうでない方も、妊活成功の暁には一緒に涙を流しましょう!

2019年9月16日 06:41        

久しぶりの連絡

かなり前に面談したFTMの方から、「実は彼女と破局してしまい、入籍に至りませんでした。そのため提供は辞退させていただきます」とのご連絡を頂きました。なんと…FTMの方は、他のご事情の方に比べてお若い方が多く、アクションも早めに起こされるという特徴がありますが、こういうこともあるんですね。提供とは別の出来事でしたが、私も残念に思います。

「とても好印象の方だったので、今後将来のパートナーが見つかったらひかりさんにお願いしたいと思います」と言っていただけたのは嬉しかったです。カップルさんの双方とも素敵な方でしたので、それぞれの道で幸せを掴んでいただきたいなと思います。