2019年8月20日 15:25        

嬉しいお知らせ

お盆も明けてお仕事もお忙しいところと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

この度、依頼者さんから嬉しいお知らせを頂きました。妊娠のお知らせです。「病院で胎嚢をしっかり確認できました!」とのご連絡を頂いています。本当におめでとうございます!「まだまだこれから乗り越えていかないといけない壁がたくさんあるので油断は禁物ですが、一日一日大切に過ごしていきたい」との心構えもお聞かせいただきました。素晴らしい心がけですね。

この依頼者さんとの最終提供の際には、待ち合わせにすれ違ってしまうハプニングがありました。シリンジ提供はスピード命です。待ち合わせとしては手こずってしまったけど大丈夫かな…と気になっていたのですが、そういうときに限って成功したりするものなんですね。何が起きるか分かりません。

赤ちゃんはまさに授かりものです。私たちにできることは成功率を上げるところまで。あとは、いつ授かるかは神のみぞ知る。というところなんだなと改めて思いました。これから赤ちゃんを迎える方も、一回一回、焦らずにチャレンジしていきましょう。

最後に参考情報です。今回の依頼者さんに教えて頂いたのですが7周期9ヶ月間、提供回数13回での成功だったそうです。これは20代のお若い女性でのシリンジ法での一つの実例です。シリンジ法での成功回数について問い合わせがよくあるので、一つの参考にもして頂ければと思います。

他の方も、どんどん後に続かれますように。

2019年8月16日 08:36        

お問い合わせ

最近よくお問い合わせを頂きます。ご丁寧で具体的なご連絡を頂くこともあれば、非常に漠然とした短いお問い合わせを頂くこともあります。(「提供を受けたいんですが、どんな感じなんですか?」のようなお問い合わせ)

なるべくご質問は具体的に頂ければと思います。私もその方が回答しやすいですし、「この人はしっかり下調べしていてしっかりした人だな。真剣に応えたいな」と思えるためです。「どんな感じですか?」と質問されると、下手をしたら「とても好評いただいていていい感じです」みたいな回答になってしまいかねませんね。

卒業される方と新規に救いを求められる方がどんどん生まれるような、救いの場になれば嬉しいです。

2019年8月12日 08:40        

お盆休み

お盆休み、楽しめていますか?私は今年はお盆休みがなく、カレンダー通りの通常勤務をしています。ただ、土日祝にはお盆らしく、墓参り等の予定が入ってしまいますので日帰りで帰省したりします。

依頼者さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただければと思います。なるべくは体をあけて、ご要望にお応えしていきたいと考えています。

2019年8月10日 08:56        

暑さ

暑い日が続きますね。蒸し暑い、と言う方が良いかも知れません。全国各地でお祭りや花火大会も行われていますね。依頼者さんもどこかで息抜きされて、各種レジャーにお出かけいただきたいなと思います。

お酒は避けて頂くか、ほどほどにしていただくのが良いですね。妊活に影響がない範囲で、楽しんでいきましょう!

2019年8月7日 15:00        

おめでた

政治家の小泉進次郎さんと、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが結婚されるとのニュースが飛び込んできましたね。しかも滝川クリステルさんは妊娠もされているとのことです。おめでとうございます!

お二人ともお若く見えるので全然分からなかったのですが、小泉進次郎さんが38歳、滝川クリステルさんが41歳とのことです。30代後半と40代でのご妊娠です。私たちも勇気づけられるニュースですね。(著名で美男美女なお二人と一緒に考えるのはちょっとおこがましいかも知れませんが)

是非とも元気なお子さんと素晴らしい家庭を作って頂きたいですし、依頼者さんにも新たなご家族と過ごしていただきたいと思います。

そんな日がすぐに来ますように。暑い夏の中ですが、心よりお祈り申し上げます。

2019年8月6日 08:53        

活動的

ひかりさん、活発に行動されていてお元気ですねー!と、仕事仲間にも依頼者さんにも言われます。そうプラスに捉えて貰えるのは嬉しい事ですね。「どれも中途半端だね」と言われないように、一つ一つの活動をしっかり進めないといけませんね。

余分な仕事はどんどん省いて、本当にやるべきことに集中していきます。

2019年8月2日 08:50        

待ち合わせ

前の週末も、ご提供活動な2日間でした。初日は私が遅刻してしまい依頼者さんを大変お待たせしてしまったのですが、2日目はコミュニケーションミスによりまたまたおかしなことに。

私はシリンジ提供のために個室の待ち行列に並んでいたのですが、列の長さがすごくて。依頼者さんには「まだ行列に並んでいます。いつもより長いです。少しお待ちください」とご連絡しました。

そしてそれを見られた依頼者さんが「まだ掛かるかな」と待ち合わせ場所を離れられて…でもそうとは知らない私は急いで採精&待ち合わせ場所に!結果、依頼者さんとすれ違ってしまいました。

最終的には依頼者さんに待ち合わせ場所にお戻り頂いてご提供へと至りましたが、「あと何分程度遅れそうです」というのは予想でも良いので具体的な数字でお伝えしないといけないですね。

今週末もご提供です。次はもっとうまく待ち合わせしたいなと思います。

2019年7月30日 09:02        

北と南

今後、以前から面談していた北海道の方と沖縄の方へのご提供の話も具体的に進んでいきます。もちろん、関西エリアまで足を運んでくださるとのこと…恐縮です。私のところにお越しいただけるだけでとても嬉しく思っています!遠方の方ほどよくプレゼントをお持ちいただくのですが、是非是非手ぶらで、お気持ちだけでお越しください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

2019年7月28日 07:46        

土用の丑の日

土用の丑の日でしたね。みなさん鰻を楽しまれましたか?私は夏を感じる意味も込めて、鰻を頂きました。

私の身体は既に私だけのものではなく、依頼者さんの生命線にもなってきています。科学的な根拠のしっかりしたものから、とにかく信じてみようと思えるようなことまで。取り入れられるものは何でも取り入れて、活動により精力的に取り組んでいきたいなと思います!

2019年7月25日 08:56        

東京レインボープライド

東京で開催された2,000人規模のビジネスカンファレンスに参加してきました。時代の先端を行く方と会話する事で自己成長に結びつくと同時に、カンファレンス全体を通じて大きな学びを得ました。

学んだことは多々ありますが、その一つをみなさんに共有したいと思います。それは「会社の成長と社会貢献のために前進し続ける企業」=「すべての人に優しく多様性に対して許容度が大きい」という事です。

多様性と言うと、何を思い浮かべるでしょうか。「外国人」や「LGBT」が思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。それは大きくは間違っていないのですが、真の意味では間違いです。真の多様性とは単なる「違い」を指すものです。違い=個性、とも言い換えられます。例えば、次のようなものは全て多様性です。

  • 家に早く帰って趣味の時間を持ちたい人
  • 仕事で専門性を身に着けて、プロボノ活動で社会貢献したい人
  • 自分には専門性が無いけれど、チームワークで大きなことを成し遂げたい人

どうでしょうか。多様性のイメージが、少し変わったりしましたか?上記のような例の中に、「育った環境が違うので、モノの考え方が他人と違う人(としての外国人)」や、「性的志向が同性なので、同性愛者の考え方を当事者として理解しやすい人(としてのゲイやレズビアン)」があるのです。極端に言えば、野菜が好きか嫌いか。これも多様性の一つです。

そのため単純に、肌の色や国籍、性的志向や性自認で分けるという発想はややピントがずれています。誰しもが「お互いに違うんだ」と認め合って、なるべく全員が心地良く関わり合える状況・環境を作る。そういう状態こそが、真に多様性を認め合っているという状態です。

そして詳細は省きますが、現代では企業でも多様性を認めることは不可欠となっています。多様性を認められない企業は画一的なアイディアしか出て来ず、創造的な発想が起きづらく、結果的に廃業に一歩ずつ近づいてしまうということが科学的に分かっているからです。そういった文脈の中で、大企業をはじめとした時代に敏感な企業において、LGBTの方への配慮をどうすべきなのか?という話題が上っています。

その関係で今回、東京レインボープライドの運営に関わる方と会話する機会も頂戴しました。東京レインボープライドをご存じない方は、是非一度Google検索して下さい。このサイトをご覧になる方の多くは、東京レインボープライドを既にご存知かと思います。私も当然ながら知識としては理解していたのですが、その取り組みを生で聞く機会を得ることで、今までの理解がより深まったように思います。その素晴らしい会話内容をこのブログで伝えるには、私の文才が足りないので割愛してしまいますが、みなさんもぜひ一度「多様性とは何なのか?」「私は誰に対しても優しいか?」を振り返ってみることで、ご自身の学びを深めてみてください。

さて、その方との会話のお土産として、「TOKYO RAINBOW PRIDE」のステッカーを頂戴しました。私はこれをスマホの裏に貼ることにしました。日常生活で一番目立つ場所かなと思ったためです。

シールを見た人が、何のシールか分からなくてもいい。どこかで誰かが「あれ?誰かのスマホの裏のシールと一緒かな?」と思ってくれたらそれでいい。私の同僚が「それ何のシール?」と聞いてくるときに、私が真の多様性の意味を伝えられるチャンスが生まれればいい。またマジョリティに分類される私のような、シスジェンダーでヘテロセクシャルな人間がそのこと自体を自認しようと努力しており、自分とは違う人々への理解を深めようとしている姿勢が伝わればいい。そういう思いで、シールを貼りました。(スマホ裏は一番手で触るところでもあるから、シールがボロボロにならなければ良いな…)

今まで上記のようなことを考えたことがなかったという方は、是非一度考える機会を設けてみてくださいね。

2019年7月22日 09:15        

追い込みWeek

今月から、2週に1度、週末に追い込みのワークが入ることになりました。今までも常に動き回る性格でしたが、これからもどんどん動いていきます。もちろん、隙間時間を全部使って提供に邁進していきます。

スケジュール調整にご協力いただける依頼者の皆様、いつもありがとうございます。ご迷惑をお掛けしますが、今後ともよろしくお願いします。

2019年7月19日 08:40        

偏り

精子提供活動は、女性の体調やバイオリズムに合わせて行われます。当然私は女性のバイオリズムに合わせて行動するしかないのですが、皆さんの周期が少しずつズレており、何か月かに一度は皆さんの提供日がどんどん重なることがあります。

先日までは重なりがほぼゼロだったのですが、今月はちょっとずつ重複の片鱗が見えてきました。月の前半は依頼が非常に少なかったのですが、後半は依頼だらけです。偶然ではあるものの、皆さんカレンダーに綺麗にタイルを敷き詰めるかのように、隣り合わせの予定で依頼されています。

今月も皆さんの希望通りにご提供でき、幸せの成果へとつながると良いなと思っています。一人でも多くの方に、幸せが届きますように。

2019年7月16日 09:12        

提供・依頼の関係性

ここ数カ月を振り返ってみると、私は依頼者さんに恵まれているなぁと思います。皆さん常に私のワガママにご協力頂いていますし、依頼者さん同士への配慮も凄いものがあります。「私が連続提供を依頼することで、他の方に迷惑をかけていないですか?」等です。本当に素晴らしい姿勢で、私も嬉しくなります。

依頼者さんは何も遠慮せず、リクエストをどんどんぶつけてください。私の方で最大限の調整をして、なるべくリクエストにお応えできるようにします。大抵は、連続提供も問題ない状況です。

心身ともに健康になり、また依頼者さんから心の健康をおすそ分け頂き、一歩ずつ共に歩んでいきたいと思います。

2019年7月13日 09:43        

厳しい決断

ここ最近、何故か私の身の回りと依頼者さんの身の回りでお怪我やご病気が相次いでいます。風邪に始まり、骨折、はたまたそれ以上の大病など、状況は様々です。これにより日常生活やお仕事に制限が出てしまう方や、妊活を一時的に休止される方が出てきています。中にはご家族のサポートのため、妊活の停止を決断された方もいらっしゃいました。とてもお辛い状況です。

お気持ちを察すると、私も身を割かれるようで心を痛めています。一日も早く、回復頂けることを祈っています。

2019年7月9日 12:33        

出来る事

依頼者さんはいつも真剣に妊活に望まれています。私も真剣ではありますが、依頼者さんに直接役立つ場面は限られています。そんな私に出来る事は何でしょうか。

当然ながら、メールのやり取り、情報提供、面談、提供といった基本的な事が挙げられますね。ではそれ以外には?

願う、祈る。また私自身が魅力的な人材になる。という事かなと考えています。直前の投稿に、そのことを書かせて頂きました。

お子さんがどんな大人に成長するかは、依頼者さんの教育にかかっています。遺伝的な要素はほんの少しです。ですが、そんな少しの遺伝の部分は私にも責任があります。

「ひかりから提供を受ければ、優しい子に育ってくれそうだな」「勉強熱心な子になってくれそうだ」そう思って頂きたいです。そう思って日々自己研鑽しています。

依頼者さんに負けない、素敵な大人を目指します!

2019年7月5日 00:16        

資格

かなりタイミングをずらしての投稿になりますが、以下のURLに挙げられている「国家資格」の一つを取りました。人に言える程度の資格が取得できて嬉しく思います。
http://www.shikakude.com/paje/nanido5.html

資格は取っただけではあまり意味がありません。世間にアウトプットして誰かの役に立つことで、初めて意味が出てきます。積極的にアウトプットに繋げていきたいなと思います。

また上記以外にも、目に見えるものから目に見えないものまで、自己研鑽に努めていきます。そしてできれば、生まれてくるお子さんにも、そのような努力の資質が備わって欲しい。そう願いながら、学びの姿勢を崩さずに生活しています。

人生100年時代です。皆80歳まで労働することを求められ、年金も当てにできない時代になっています。それは私達に当てはまることではありますが、これから生まれてくる子供たちにとってはもっと大きな問題です。

そういう時代になると、学生の頃や20代で学んだ知識はすぐに陳腐化します。「あの人、いつも平成の話してるよな。いつの時代の話だよ。まだまだ60歳で現役バリバリに働いてもらわないといけないのに、中身は生きた化石じゃないか」と言われてしまってはダメなのです。自分の子や孫の世代からも常に学び続け、総合的に考える姿勢が必要です。

精子提供と直接関係する話ではないのですが、私の思いを書かせて頂きました。

2019年7月2日 00:01        

6/29(土)面談

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を頂いています

選択的シングルマザー希望の依頼者さんと面談しました。今回もとても丁寧な方で、非常に好感を持ちました。(依頼者さんも私のことをそう評価して頂いていることを願います!)

今回の依頼者さんは、既に身近な男性に精子提供に関する相談をされたご経験をお持ちでした。珍しいパターンですね。非常に勇気もある方だなと思います。しかしそこではお叱りを頂いたそうです。精子提供なんてとんでもない!ということで。しかしどうしても諦めきれず、今回依頼されたとのことでした。更に、年齢や今後のライフスタイルのことも考慮し、諸々の知識も独学で吸収されたうえで是非、胚凍結に臨みたいと…

今までの依頼者さんも色々と勉強されている方が多いですが、それでも「すごいなぁ」と思いました。また既に病院も受診されており、病院とも胚凍結の話をつけてあるとのこと。シングル女性で対応してもらえる病院や方法は限られているので、本当か!?と思い色々お話をお聞きしました。が、お話を聞いているとその辺りも独自に調べられていて、完璧な対応となっていました。

一方で、私は基本的には最初からの人工授精や体外受精はお断りしており、シリンジ法でお願いしています。どうしても、女性側の金銭的な負担や、お互いのスケジュール調整の重要度が違ってくるからです。体外受精には多大な費用と時間、女性へのプレッシャーが掛かります。その中で提供者としても「今月は出張になっちゃいました、ごめんなさい」という訳にはいかないのです。依頼者さんは何十万円も掛けて、自己注射も打ち、何度も病院に通われます。それを無には出来ません。

しかしここまで覚悟を決められた女性であれば、私もお受けする他ありません。「私の仕事の都合等で提供できない日が出てる可能性も覚悟してくださいね!?お金や時間を無駄にする可能性もゼロではありませんよ!?」など念押しし、ご同意いただいた上で今後ご提供することになりました。念押しはしましたが、それはあくまでも最悪のケース。当然ながら、私もこれから最善の努力をしていきます。

まずはスケジュールがしっかりと合いますように。そして素晴らしい結果に結びつきますように。今から祈っています。

2019年6月29日 17:17        

ゴールと理念

私の活動の最終ゴール。これは理念のようなものですが、ここに改めて記載します。

私の活動理念は、「お子さんとの生活を望まれる女性の元へ、お子さんと過ごす輝く未来をお届けする」です。そのために私が関われる範囲は精子提供部分のみですが、少しでも成功確率を上げたり、依頼者さんの希望に沿ったご提供が出来るよう、努めていきたいと思います。

改めて、この度はおめでとうございました。

2019年6月25日 19:29        

多数のお問い合わせ

ここ何日か、立て続けにお問い合わせを頂いています。いずれも、お受けできなかったのですが。

新幹線が必要なレベルの遠方だったり、対応をご希望頂いた時間帯が真昼間のみで私の仕事のスケジュールと合わなかったりという事情です。

お問い合わせには波がありますね。依頼が急に来たり、全く来なかったりします。いずれにせよ、幸せを掴まれる方が増えるのが私の願いです。そのお力添えをするのが私であれば嬉しいですし、その方が幸せなのであれば、別の提供者から提供を受けても構わないと思います。

私に依頼して下さる方には、私に出来る最大限の事を。私が対応出来ない方には、幸せが届くように祈りを。そういう日々です。

2019年6月21日 01:35        

妊娠のご連絡を頂きました

依頼者さんより、表題のご報告を頂きました。おめでとうございます!1周期、1回でのご成功でした。妊娠確認はまだセフルチェックされているだけとのことで、病院判定や今後の妊婦生活はそこれからの道のりですが、まずは素晴らしいご報告、とてもうれしく思っています。

また最もハードコンディションと言われているシリンジ法で1回の成功となった事も嬉しく思っています。依頼者さんにはこれからご自愛頂きたいです。