2018年3月28日 21:26        

シリンジ法キットの効率は?

最近少し気になっていることがあります。Amazonで販売しているような、シリンジ法キットです。
シリンジの先の方にチューブが付いていて一見効率が良さそうなんですが、「チューブの中に精子が残ってしまって逆に非効率なんじゃないの?」とも思うんです。

シリンジ法キットとはこのようなものです。

オンリースタイル-ONLYSTYLE-シリンジ法キット(20回分)

そして気になっているのは以下の部分です。チューブの部分、随分長くないですか?

精液を検査する際の基準値は、「2.5ml以上あること」です。2.5mlとは、わずかに「小さじ半分」の量です。みなさんもご家庭に小さじがあれば、半分だけ水を入れてみてください。それが検査の基準値です。結構少ないと思われませんか?

それだけの量しかない中で、チューブを喜んでいいのでしょうかどうなんでしょうか。距離を稼ぐ??という意味では有利のかもしれませんが、量を稼ぐ??という意味ではちょっと不利な気もします。

この件はとっても気になるので、自費でキットを購入してチェックしてみたいと思います。提供方法で結果に差が出るのであれば皆さん当然気になることだろうと思いますし、私も気にするからです。遠方からお声がけくださる方が多いので、良い結果を一日でも早くお届けしたいです。

なお「タイミング法の方が確率が高く、シリンジ法がやや落ちる」のような話を良く聞きますが、それは私には検証できません。私が調べられるのは「どれぐらいの量が提供に有効活用されるのか」と「どのぐらいの深さまで届くか」の2点だけです。これなら、私であってもメスピペットや定規で計測・検証可能です。(メスピペットも一緒に買います…)

結果は当ブログに記載します。キットは20個入りなので、キットが届いてしばらくの間は、シリンジ法をご希望の方にはキットでのご提供が可能かと思います。