2018年11月14日 00:23        

インフルエンザワクチンを接種しました

インフルエンザワクチンを接種しました。ワクチンは非常に素敵なもので、自分自身だけではなく、依頼者の方や職場の同僚、家族まで守れるのです。そんな素晴らしいインフルエンザワクチンですが、世間ではそろそろ品切れになっているクリニックもあるようです。必要な方はそろそろ急いでくださいね。

さて、私がインフルエンザワクチンを接種した際の話ですが、お医者様から驚くような説明を受けました。それは以下のようなものです。

  • インフルエンザに罹る時は罹る。(多分、ワクチンの型予想を外した時などを想定されての発言だと思います)
  • ただ、インフルエンザに罹った場合でも、重篤化が防げるようになる
  • また、インフルエンザに罹った場合でも、他人に移す心配が非常に少なくなる

そのため、「あなたは自分自身のためにワクチンを接種するのではなく、社会のためにワクチンを接種するのだとお考え下さい」と言われました。集団免疫というやつですね。私の周囲の方に迷惑が掛からないように、積極的にワクチン接種していきます。