2018年6月6日 09:48        

結論と背景の重要さ

依頼者様とやり取りをしていて、意思疎通がうまくいかないことがごく稀にあります。そのほとんどの原因は、お互いの背景の理解不足です。何かを伝える時は、結論だけではなく背景も伝えるよう心掛けたいですね。

例えば、単に以下のように伝える場合です。

「今日の面談はスケジュールを改めさせて下さい」

これは次のように背景も含めて言い換えるとより良くなりそうですね。

「今日の面談はスケジュールを改めさせて下さい。今日は残業が入ってしまい、2時間ほどお待たせしてしまいそうだからです」

前者の場合、相手も「分かりました。スケジュールを改めましょう」しか言えないでしょう。
しかし後者なら、「今日は何時間でも待てるので、今日面談しませんか?どちらかというと明日以降の方が都合が悪いんです」と返信してくるかも知れません。

これだけの工夫でお互いの会話が深くなりますね。私もどんな方に対しても、より信頼の高い関係を築いていきたいです。