2018年7月27日 00:07        

7/25(水)面談

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を得ています

久しぶりに面談のブログ許可を頂けた気がします。依頼者の方にこの場を借りて感謝します。(「面談のブログ掲載可否を聞き忘れたと書かれてましたよね?」とご指摘頂きました。お恥ずかしい!)

数日前に、SMC希望の女性と面談させて頂きました。提供方法の選択肢や、凍結精液と非凍結の違いについてご説明しました。色々とご納得頂けました。お力になれて良かったです。

そして細かな事情は差し控えますが、やはりシングルの女性にとって精子の入手は困難なんだなと改めて感じました。

SMC希望の方は、妊活を周囲に打ち明けるかという問題があると思います。周囲の理解が得られるかはある種の賭けですね。

そして仮に周囲の理解が得られても問題は続きます。精子の入手です。「身近な男性が精子をくれるからOK」とはなかなかならないようですね。身近な人に依頼する場合は以下のようなハードルがついて回ると思います。

  • 身近に素敵な男性がいない。(失礼しました…)
  • 身近に素敵な男性はいるものの、依頼する勇気がない。あるいは断られた。
  • 身近に素敵な男性はいるものの、依頼は避けたい。お互いの距離感を保ちたい。

書いて並べてみると、シンプルなのに高いハードルですね…

私のような提供者は、面談頂いた後にお断り頂いて全く問題ありません。お気軽にご相談ください。