2018年9月30日 00:29        

9/29(土)面談

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を得ています

本日、久しぶりに面談させて頂きました。
依頼者さんもお忙しい中、完全に私の予定にスケジュールを合わせて頂きました。恐縮です。

私の所にご連絡くださる方はどなたであっても、非常に困難な状況にある方ばかりです。
その中でも今回の依頼者さんは、特に辛そうなご様子でした。
そのため、依頼者さんのご事情等の記述は一切省かせて頂きます。

さて、面談のことを書かせて頂きます。(ご事情に触れない範囲で)

面談では色々なお話をしましたが、途中で依頼者さんは涙ぐまれることになりました。
本当にお辛いお気持ちだったのだと、誰が見ても分かる状況でした。会話の中でお辛いお気持ちに触れてしまう結果となり、申し訳ありませんでした。

今回の面談では、2つの思いが芽生えました。

1つ目の思いはいつもの事ですが、提供活動の重要性です。
面談によって活動の重要性を再認識すると同時に、「私の赤ちゃんが欲しい」とのシンプルな願いが叶わない現状に、心を痛めました。
この気持ちはきっと、すぐに自然妊娠出来た方にはご理解頂けないものでしょう。

2つ目の思いは、、9月24日の日記についての再考です。匿名の同意書を廃止しようか悩んでいると書いた日記です。
今回の依頼者さんが、匿名の同意書を利用されたからです。今回面談頂いた方は、不誠実なはずがありません。
私の所に依頼される方は、どなたも幾多の困難にぶつかり続けて来られた方のはずです。
その最後の最後として私の所まで来られて、本名必須の同意書が必要だったら、どうなんでしょうか。
また考えさせられることになりそうです。

最後に、依頼者さんから頂いたメッセージの一部をご紹介します。ありがたいお言葉です。
こちらも、ご本人から掲載許可を頂いています。

———
私の話をゆっくり聞いてくださりありがとうございました。
皆さまがおっしゃっていると思いますが本当にとても優しいかたで私も少し前向きになりました。

頑張って行こうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
———

今、このブログを読んで一人で悩まれている方は、「私だけが辛い状況にある。他の人は幸せなのに何故?」と感じられている事と思います。
でもご安心ください。あなた一人ではありません。私の元には同じようなご事情の方が多く集まられます。
依頼者さんがお互いに顔を合わせる訳ではないですが、私を通じて「一人じゃない」ということを感じて下さればと思います。

私も微力ながら、今後お力になれれば良いなと思います。