2018年6月20日 06:06        

精液に関する新見解

依頼者様からとても珍しいプレゼントを頂きました。精液や精液検査に関するクラウドファンディングの報告書です。

以下のようなものです。本当はクラウドファンディングのページにリンクを貼りたいところですが、やめておきます。画像内に情報があると思いますので、気になる方は各自検索&アクセスしてください。(私のような怪しい人間にリンクを貼られると先方にご迷惑かと思いますので…)

頂いたレポートの内容は非常に面白いものでした。「こういうライフスタイルにすれば精液がアクティブになる」というアドバイスが多く書かれています。この手の情報は怪しいものが多いのですが、この資料はある程度信頼もできるかなと思いました。このレポートが信頼できると思った理由は以下の通りです。

  • ある程度まとまった数の精液を調査した結果で結論を出しているので、よくある「個人の憶測」のような根拠不明の意見よりも説得力がある(もちろん、医学的に根拠づけるには件数不足ですが、世の中の情報は事例が0に近いものも多い状況ですので、このレポートは十分に評価に値すると思います)
  • レポートを作成された方も専門家の方だと分かっている
  • ゼロベースで議論をしている(例:「XXという傾向が出ているが、理由は現時点で不明」というような話も載っている)

またレポートには私の認識とは真逆のことも載っていたので、その点も参考になりました。例えば、お酒は飲まない方がいいと思っていたところが、実は飲んだ方が…?みたいな話です。すごく面白いのでこのレポートの内容をブログに掲載したいところですが、掲載はできません。申し訳ありません。掲載を見送る理由は以下の通りです。

  • このレポートの内容自体に著作権があると思うため
  • このレポート自体がクラウドファンディングに共感し投資した方への見返りの位置づけであるため、私がブログに記載すると投資した方に対する不平等が生じる懸念があるため

レポートをプレゼント頂き、ありがとうございました。本日お会いした依頼者様に感謝します。
またこういった社会に意義のある活動に積極的に自費を投じられる依頼者様に心たれ、見習いたいものがあると感じました。
私も精子提供活動を通じて、社会=依頼者様に貢献できるよう努力してまいります。