Q&A

Q.提供依頼はどこから行えば良いですか?
A.お問い合わせフォームからのお問い合わせをお願いします。

本Q&Aに記載が無いことも、是非お問い合わせください。

Q.郵送での提供はできますか?
A.対面での提供をお願いしています。

必ず対面での提供とさせていただきます。郵送では精液の運動が止まるためです。

Q.面談を省くことはできますか?
A.できる限り、面談をお願いしています。

必ず対面での提供を行う性質上、顔を合わせずにご提供するということはなかなか難しいことが理由です。しかし顔を合わせての会話がどうしても苦手だったり、子育てに影響が出るとお感じの場合は個別にご相談ください。出来る限りの対応を考えさせて頂きます。

Q.匿名性は保たれますか?
A.保たれます。

お互いに匿名性を保つように対応させて頂きます。同意書でニックネームのフォーマットを選択されれば、個人の特定につながるような情報は一切頂きません(ただし、依頼者様の9割は本名の同意書を提示されます)。また私の個人情報もご提供できませんので、予めご了承ください。

Q.面談はどのような場所で行いますか?
A.ご希望に沿います。ご相談ください。

カフェの中、駅の改札前、人通りのある街中、良くある待ち合わせスポット、ホテルのロビーなどご希望の場所で対応します。お勧めは、人通りのあるにぎやかな場所です。カフェのように、「隣席の人に会話が聞かれることが気になる場所」はあまり向かないと思われます。人目が気になる場合は、ネットカフェやカラオケの個室の方が良い可能性があります。

Q.提供に費用はかかりますか?
A.基本的に無料です。実費のみお願いしています。

実費の目安については精子提供までの流れ・注意事項をお読みください。

Q.提供はどのような場所で行いますか?
A.どこでも提供可能です。

面談ができるような場所であれば、基本的にはどこでも対応可能です。シリンジ法の場合、理想的には提供後すぐにご自身に受け入れて頂く方が良いと考えられます。受け入れのしやすさも考慮の上、場所をご相談できればと思います。タイミング方の場合は指定場所にお伺いします。場所のご準備をお願いします。詳細はご相談ください。

Q.ひかりは性感染症の検査や精液の検査をしていますか?
A.随時検査しています。

性感染症の検査や精液の検査を定期的に実施しています。また一部の性感染症についてはワクチンも摂取済みです。詳細は以下をお読みください。

Q.女性側の性感染症の検査はどのように行えば良いですか?
A.病院、保健所、セルフチェックキット等が利用できます。推奨は病院です。

病院での検査は、検査項目が細かく指定できること、専門の医師と看護師に対応して貰えること、匿名性があることがメリットです。デメリットには、費用が掛かることがデメリットです。しかし他の方法よりは優れていると思います。

保健所での検査は無料であることがメリットです。デメリットには、検査項目と検査日が限られること、他の受検者とどうしても顔合わせすることが挙げられます。
セルフチェックキットは最も匿名性が高いことがメリットです。デメリットには、家族と同居の場合は匿名性が下がる可能性があることと、費用はさほど安くない(病院と同様)ことが挙げられます。

Q.どのぐらいで妊娠できますか?
A.必要な期間には個人差があります。

他サイト様を見ましても、1度で幸せなご報告がある場合もあれば、数か月~1年程度期間を頂くこともあるようです。焦らず、辛抱強く続けてましょう。私も真摯にお付き合いします。なお基礎体温や生理の周期から、でご自身の排卵時期を予測頂くことは必須です。お互いのスケジュールを調整する必要があるためです。また排卵日を事前に知ることができるチェッカーがドラッグストアで入手可能です。排卵日当日もしくはその直前に精子を受け入れて頂くのが成功率が高いはずですので、参考になさってください。

Q.シリンジ法とタイミング法のどちらが成功率が高いですか?
A.タイミング法の方が成功率が高いとの報告があるようです。

ただし私自身が確証を持っている訳ではありませんので、女性側のご負担が少ないであろうシリンジ法を推奨とさせて頂きます。なお各方法を比較した記事を過去に作成していますので、私の考えはこちらをご参照ください。

Q.認知は可能ですか?
A.認知は行いません。

精子提供ボランティアの性質上、認知は行いません。申し訳ありません。なお認知を行うと、精子提供者である私が将来的に経済的に困窮した場合に「私がお子様に」扶養頂く権利があるそうですが、認知を行わないことからこのような権利も放棄いたします。

Q.子供への面談はどうなりますか?
A.個別にご相談させてください。

お子様への面会は私の方から希望しないようにします。そもそも私には面会を希望する権利自体がないと考えているためです。ただし生まれたお子様の成長をお知らせいただくのは大歓迎です。ご協力して良かった、と思え、励みになるはずです。同意書にもその旨を記載する箇所を設けています。

Q.出自を知る権利についてどうお考えですか?
A.ご両親との連絡はつくようにします。

お子様が出自を知る権利の行使を希望された場合であっても、私の個人情報を明かすことはできません。申し訳ありません。お子さんが小さいうちは面会希望を頂いたら喜んでお伺いしますが、物心のついた後には面会希望にはお応えできません。その代わり、依頼者さんとは継続的に連絡が付くようにすることをお約束します。随時親身にお話をお聞きできればと思っています。

Q.提供活動を開始した理由は何ですか?
A.過去の私の経験が理由です。

私が活動を開始したきっかけは過去に記事にしています。以下の通りですのでご確認ください。