2018年6月18日 01:51        

理性と期待

皆様も十分に理解されている通り、そして私も実感している通り、妊活は通常、何度も挑戦した上に成果でやってきます。特にシリンジ法は最も難しいと言われており、これも皆さんの共通認識だと思います。

でも、理性と期待にズレが生じてしまう事もあります。先日、それを感じさせる出来事がありました。

私は以前に1週間ほど活動予定が入らなかったことがあり、シリンジ練習としてのご提供をしたことがあります。
これは依頼者様もダメ元と理解されており、これは練習だとハッキリ認識されていました。
まだ依頼者様ご自身の排卵予測も精度が低く、かつ提供日がその予測日から少しズレた日程でもあったからです。

そのためこの時の提供は(ある意味当然ながら)うまくいかず、後日生理が来たとの連絡がありました。
これは予想通りの結果であったものの、やはり生理が来るとご本人は想像より大きなショックを受けられたそうです。お気持ち、凄く良く分かります…

頭でわかることと、感じることは違います。似ているようですが、全然違うんです。

誰でも無意識に期待したり希望を持ったりするので毎月大変な思いがあると思いますが、「何回も諦めず取り組もう」という気持ちをもって一緒に歩んでいきましょう。

最後になりますが、本件についてのブログ掲載を快諾下さった依頼者様に心から感謝致します。