2019年2月25日 00:54        

精液検査のまとめ

ここ1年、色々な依頼者さんに精子提供を行い、また都度精液の検査を受けてきました。またその結果を以下のように表にまとめてきました。
精液検査結果(Googleスプレッドシート)

今日は上記の結果についてまとめるとともに、「もう、表でまとめるのは終わりにします」ということを宣言したいと思います。

まず、私がなぜ精液の検査結果をまとめていたか、です。元々は私の体調を正確に理解することで、最適な禁欲期間を導き出すことを目的として結果をまとめていました。現時点で1年経たない状況ですが、傾向を見るぐらいにはある程度のサンプル数が集まったと思っています。

1年グラフを書いた結果、このような結果になりました。

まず言えるのは、何らかの傾向はあるかもしれないものの、とにかくばらつきが大きそうだなということです。Excelで回帰分析をすれば傾向は出ると思いますが、仕事以外でそういうことをやるのも鬱陶しいのでザックリと手で線を引いてみました。こんな感じではないでしょうか。

赤線が私の判断です。そして縦の黒線が「この辺が私のベストかもしれない」と思っている箇所です。1.5日の禁欲期間が、私にとってのベストなような気がします。常識的に考えたらちょっと短いですが…

精液の液量を追い求めるのであれば禁欲期間を長くすれば良いだけですが、それでは運動率と濃度が下がってしまうので、デメリットしかなさそうです。

以上が私の見解です。これ以降も依頼者さんからは精液の検査結果を頂けると思いますが、表やグラフにまとめて報告するのは意外としんどいので笑、これ以降は気が向いたときにご報告するようにしたいと思います。

皆さんに良い知らせが来ますように!