6/8(金) 面談

投稿者: | 2018年6月9日

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を得ています

7(木)、8(金)と連続面談でした。今回は8(金)に面談頂いた方について記載します。面談頂いた方はレズビアンカップル様でした。

私にとって、今回が初めてのレズビアンカップル様との面談でした。面談前はお二人のうちお一方とだけ連絡していたので、面談開始早々「私がご連絡していたのは、失礼ですがどちらですか…?」から始まるという新しい経験になりました。

面談でお二人のお考えをお聞きしたところ「お一人が妊娠・出産されてから、次にパートナーさんも…」とお考えと伺いました。また なぜそう考えているのか? も丁寧に教えて頂きました。私としては「双方が妊娠を希望される」というのは想像していなかったので驚くと同時に、自らの不勉強を少し恥ずかしく思いました。しかしそんな私に対しても、「女性カップルでは双方とも妊娠を考えるケースもあるんですよ」と優しく教えて下さる、そんなお二人でした。不勉強な私には、非常に有難かったです。

また会話の内容は、精子提供以外にも及びました。レズビアンカップル様が一般的に経験される事であったり、お二人のプライベートな事であったり。その会話内容は色々でしたが、いずれも普段の私の生活ではなかなか聞けないような話ばかりでした。従って面談はほぼ始終、私が学ばせて頂いてばかりになりました。いずれの学びも大切な私の経験として心に留めさせて頂きます。色々と教えていただきありがとうございました。

そんなお二人に、私が役に立つのかな?とやや不安はありましたが、お二人にとっては近隣の提供者(=ひかり)が見つかったということだけでもメリットだとのことでした。非力な私ですが、依頼者様にメリットがあるのであれば良かったなと思っています。

そして今回の面談も他のカップル様の面談と同様に、お二人の仲良さそうなご様子が温かく伝わってきて、私もほっこりしました。幸せをお裾分けいただきありがとうございます。次からは私がお返ししないといけませんね。

今後お二人に、ダブルで幸せが届くと良いなと思います。