6/30(火)面談

投稿者: | 2020年7月12日

※本ブログ投稿について、依頼者の方の同意を頂いています

選択的シングルマザー(SMC)希望の方と面談しましたのでご報告します。勇気をもってご連絡いただいてから3日でのスピード面談でした。

面談日はあいにくの天気で、大雨洪水警報が出るほど。しかもJRも止まってしまい、「面談は無理なんじゃないか?」と思ってしまいました。そのため「後日にしましょうか?」とご提案したんですが、当日に面談しようという事で面談に至りました。後から聞いたお話では、勇気を出して今日と決めたので、後日と言う選択は無い!とお考えだったようです。この辺りの温度感をメールで知るのはなかなか難しいですね。私もまだまだ修業が必要です。

さて、今回面談いただいた方は、私から見ると依頼者さんのボリュームゾーンからすると比較的お若い方でした。ですので、「どうしてこんなにお若くからSMCを?」と疑問に思いました。しかし、過去の経験や今のご状況をお話いただくうちに、「なるほど、そういうことか…」と納得せざるを得ませんでした。もしかしたら、ちょっと思い出すのが辛いお話もお聞きしてしまったかも知れません。でも本気度の伝わるお話がお聞き出来て良かったです。

それから今回の面談で印象的だったのは、「1~2年で妊娠出来たら良いと思っています」と、割とゆったりめのスケジュール感のつもりでお話されたことでした。確かに、一般的には何事に取り組むにしても1~2年と言えば長く思えますね。しかし、こと妊活においては1年などあっと言う間に過ぎてしまいます。悲しい事ですが。

ですので、「1~2年もあるからどこかで妊娠できるだろう」と楽観視するよりは、1ヶ月1ヶ月を大事にしながら少しでも早く結果を出せるように心がけて頂いた方がより良い結果が出るのではないかなと思いました。あまり焦る必要はないですが、余裕を持ちすぎるのも禁物ですね。

今回の方にも、早く良い知らせが来るようにと願っています。